夜間相談・休日相談を行っています。初回の法律相談は無料です。
ご高齢・障がい・病気その他の理由で外出が困難な方のための出張法律相談を行っています。
平日夜間の法律相談、土・休日の法律相談も行っています。お気軽にお問い合わせください。

おご相談は:しいの木 法律事務所[中野区] 03-5373-1808

どのような問題でお困りですか?

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
犯罪被害者支援 [2017/09/20 20:48]
michinobu
犯罪被害者支援 [2018/02/13 04:19]
michinobu
ライン 1: ライン 1:
 <​html>​ <​html>​
-<h1 class="​sectionedit"​ id="​犯罪被害者支援"​ style="​padding:​ 1em 0.5em; color: #118800; font-weight:​ 300; font-size: 240%">​犯罪被害者支援</​h1>​+<h1 class="​sectionedit"​ id="​犯罪被害者支援"​ style="​padding:​ 1em 0.5em 0 0.5em; color: #118800; font-weight:​ 300; font-size: 240%">​犯罪被害者支援</​h1>​
 <div id="​SecondPage">​ <div id="​SecondPage">​
 </​html>​ </​html>​
ライン 30: ライン 30:
     * 裁判所は、被害者参加人の年齢、心身の状態、被告人との関係その他の事情を考慮して、被害者参加人の状態が被告人から認識されないようにするための措置をとることができます。傍聴人との間についても同様です。     * 裁判所は、被害者参加人の年齢、心身の状態、被告人との関係その他の事情を考慮して、被害者参加人の状態が被告人から認識されないようにするための措置をとることができます。傍聴人との間についても同様です。
  
-===== 国選被害者参加弁護士制度 ===== 
- 
-資力が一定基準以下の被害者が被害者参加制度を弁護士に委託して利用したい場合には、国選被害者参加弁護士の選定を求めることができます(犯罪被害者保護法5条)。 
- 
-選定の請求は、日本司法支援センター(「法テラス」)に対して行います。 
- 
-日本司法支援センター(「法テラス」)は、国選被害者参加弁護士の候補を指名して裁判所に通知しますが、この指名をするにあたっては、被害者の意見を聞かなければならないとされています(犯罪被害者保護法6条)。 
- 
-例えば、捜査段階で当該被害者を支援した弁護士が、日本司法支援センター(「法テラス」)との間で契約をしている弁護士であれば、その弁護士を指名するように被害者から求めることなどができます。 
- 
-[[http://​www.houterasu.or.jp/​higaishashien/​trouble_ichiran/​20081127_3.html|日本司法支援センター(「法テラス」) 被害者参加人のための国選弁護制度]] 
 ===== 犯罪被害者保護法 ===== ===== 犯罪被害者保護法 =====